あなたはどのタイプ?日本各地のお雑煮を調べてみました!

あなたはどのタイプ?日本各地のお雑煮を調べてみました!

正月に欠かせない料理と言えば…やはりお雑煮ですよね!
日本各地で食べられていますが、実は多種多様で、中にはあっと驚くようなものもあります!
今回は、奥が深い「お雑煮」についてのお話です☆

【餅は○?□?】

お雑煮の主役と言っても過言ではない餅。
餅には、○と□の2種類があるのをご存知ですか?
農林水産省の「お雑煮文化圏マップ」によると、
東日本→□の餅を焼いて使う
西日本→○の餅を煮て使う
ということが多いようです。
お雑煮発祥の地である京都の食文化の影響を受けた地域は主に○の餅を使います。

【郷土のお雑煮☆】

お雑煮は、餅の形以外にも

  • 出汁の種類(かつお出汁、昆布出汁、あご出汁など)
  • 汁の味付け(しょうゆ味、みそ味)
  • 餅の形(角、丸)や扱い方(そのまま、焼き、餡入りなど)
  • 入れる具材(鶏肉、青菜、里芋、人参、かまぼこなど)

などに各地方で特色があり、地方色豊かな料理です。

今回は代表的な郷土のお雑煮をいくつかご紹介します!

あなたはどのタイプ?日本各地のお雑煮を調べてみました!

皆さんは、どの地域のお雑煮が1番近かったでしょうか?
最近では、全国各地のお雑煮のお取り寄せもあるようです。
「作るのはちょっと面倒…」「ふるさとの味を手軽に楽しみたい!」という方には持って来い!ですね☆

まだまだ寒さが続くこの時期。
温かいお雑煮を食べて、今年も1年頑張りましょう☆

Text by ろい/食育インストラクター