余ったりんごで作る、冬の寒さ対策ドリンク

朝夕の冷え込みがますます厳しくなってきたこの季節、温かい飲み物で体と心をほっこりさせたい…とお考えの方は少なくないはず。
この時期はりんごが安く手に入りますが、一人ではなかなか一回で食べきることが難しいのも事実…。
今回はそんなりんごで作るホットドリンクをご紹介します!

<材料(カップ2杯分程度)>
りんご・・1/2個
砂糖・・小さじ2
はちみつ・・大さじ2
レモン果汁・・小さじ1/2
おろししょうが・・1かけ
クローブ・・少々
カルダモン・・少々
シナモン(スティックタイプ)・・1本
ブランデー・・お好みで

<作り方>

  1. りんごは(皮つきならよく洗って)薄めにスライスし、砂糖、はちみつ、レモン果汁、おろししょうがと一緒に小鍋に入れ、弱火にかける。
    沸騰したらクローブ、カルダモンを加え、りんごがくたくたになったら火を止める。
  2. 耐熱グラスに(1)とシナモンスティックを入れ、お湯を注いでかき混ぜる。
    お好みでブランデーを少量振って、召し上がれ☆

※シナモンはパウダータイプでも作れます。
その場合はクローブやカルダモンと同じタイミングで少量加えて下さい。
※仕上げにブランデーではなくおろし大根を加えると、のどの乾燥を潤してくれるので、風邪っぽいなと思ったらこちらもおススメですよ☆

たまにはちょっとひと手間をかけて、ゆっくりした時間のおともにお試しくださいませ☆

Text by はむこ/食育インストラクター