事業概要
概要

加盟団体様と組織図案

日本educe食育総合研究所 組織図

組織図

資格認定協力機関様

  • 学校法人 服部学園様

  • 信州大学工学部様

  • 公益財団法人 日本環境協会様

※その他数団体様と協議中

公益財団法人日本環境協会様、学校法人服部学園様には教育の研究開発環境教育の専門機関として、お力添え頂きたくご賛同賜りたく存じます。

事業活動モデル

よりよい未来 指導者の養成

良い食と良い環境は表裏一体であり、その先に心豊かなより良い未来が拓かれます。その条件下の中で、結果的に人々の生活を見直すきっかけを作り、健康寿命の延長にもつながります。
不必要に加えるのではなく、引き出していく。その考え方をベースに様々な取り組みを実施して参ります。

主たる事業内容

今後事業内容は、理事会メンバー様との協議の中で詰めて参りますが、現在大きく3つの柱を中心に組み立てております。

  • 1. 資格師認定

    本当に良い食を世の中へ発信していく人財を育成するための資格制度を確立!
    現在は弊社独自の社内認定資格「考食師」という資格を進化させ、より多く世の中で活躍できる存在へと発展させていくため、認定制度の厳格化や指導レベル向上を目指し、幼稚園や高齢者施設等へと派遣する為の中核的機関として機能展開して参ります。

  • 2. 食育研究開発

    educe食育の考え方をベースとした、食育プログラム、食品やメニューの研究開発!
    子ども達のより良い食、より良い環境を実現し、更に健康寿命を延ばす為に様々な角度から研究を行い、環境との合致した中で本当の食育と向き合います。例えば幼稚園・保育園などの教育機関へ食育・環境プログラムとして導入するコンテンツや、あるいはBtoB向けの食品開発・メニュー開発を行い、世の中に広めて参ります。

  • 3. 会員様向けサービス

    一般ユーザー様、賛助会員企業様を中心に会員組織を立ち上げ、勉強会等サービスを実施!
    賛助会員様や弊社で関係する施設等の皆様との会員制組織を立ち上げ、定期的に勉強会等で食育と環境の情報を発信。また専門的なスクールを運営すると共に、具体的なカリキュラムの開発・研究も実施して参ります。

組織図

一般財団法人 日本educe食育総合研究所 組織図

評議委員

大井 美知男(信州大学工学部 特任教授)

評議委員

降旗 一路(いきものみっけファームin松本 会長)

評議委員

田子 美津子(長野県栄養士会理事)

理事長

関 幸博(株式会社ミールケア 代表取締役)

理 事

服部 幸應(学校法人服部学園 理事長)

理 事

雜賀 慶二(東京農業大学 客員教授)

監事

宮島和雄(一般社団法人長野県環境保全協会 専務理事)

運営委員会

委員長

関 幸博(株式会社ミールケア 代表取締役)

委 員

伊藤 治彦(東洋ライス株式会社 専務取締役)

委 員

服部 吉彦(学校法人服部学園副理事長)

委 員

岡田 記世子(NPO日本食育インストラクター協会事務局長)

委 員

松村 有祐(株式会社食育ずかん 代表取締役)

委 員

徳武 敬子(学校法人朝陽学園 川田保育園園長)

委 員

丸山 寛典(株式会社ミールケア 常務取締役)

委 員

関 友樹(株式会社ミールケア 取締役)

協力機関(資格認定、研究開発)

学校法人 服部学園

公益財団法人 日本環境協会

信州大学FAID(食・農産業の先端学際研究会)